忍者ブログ
Tadpole Jr.はるぱんのぶろぐ。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[12/25 はるぺそ]
[12/24 Enami]
[11/26 Enami]
[11/24 Enami]
[08/29 Enami]
最新TB
(01/29)
プロフィール
HN:
はるぱん
年齢:
32
HP:
性別:
女性
誕生日:
1986/05/23
職業:
学生
趣味:
ピクニック
自己紹介:
Tadpole Jr.でドラム叩いています。
双子座AB型。
社交的やけども人見知り。
レゲエとゴスペルが好きです。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにレポート提出が明日に迫っているにも関わらず、一昨日からさほど進んでいません。ギリギリにならないとやる気が起きない子代表やまだはるかです。


昨日はバイトが終わってから、友達がアメ村のクラブでダンスのショーをするって言うんで、アメ村近いし、一人でチャリンコこいで見に行ってきました。

人生初☆くらぶ♪

入り口入ったら、外人さんがバーカウンターでお酒を飲んでて、更に進むと入れ墨が入った人・露出した女の人・いかにも怖い人オーラが漂ってる人がいて、震え上がる私。

で、言っちゃ悪いけど音響が悪くて、ハウリまくりで、とりあえず友達の出番まで椅子に座っておこうとおもって、椅子捜索していたら、


外人さんに肩をたたかれ、
「こっちにきて喋ろうよ」
言われました。

後ろで黒人さん数人が笑顔で手を振っています。




断る理由が無いので、
「はあ…」

と言ってそっちへ行くと、



黒人さん「▽●◎☆▽▲☆◇▲○◎?」

私(@_@)

黒人さん「☆●○◎△▲■□◇▽▽◇▲?」

私(@_@)「あ、あの…」


黒人さん「Do you speak English?」

私「りとる…」

黒人さん「Oh…」


って感じで会話スタート。


黒人さんも気を遣って簡単な英語で無難な質問をしてくれるも、すぐに会話終了し、無言…


あー申し訳無いなと思いながら、コーラを飲んでると、


少し日本語を喋れる黒人さんが来て、通訳をしてくれました。

「はるか、ダンスを見せてよ」


!?
踊りですか?





私「踊ったこと無いんですけども」

黒人さん「大丈夫!踊りたいように踊ったらいんだよ!」


と言って、黒人さんは軽やかなステップを披露。

私は、数年前に覚えたパラパラのステップをとりあえず踊る(笑


すると黒人さんは、動きがかなり激しくなってきて、ベタベタ触ってくるわ、しまいには抱きしめてくるわで、これはあかん!
と思ったので、

「No!」

と言って逃げてきました。


で、また別のカウンターで次はグレープフルーツジュースを飲み直してたら、
オーストラリアの人に話しかけられました。

その人は、すごくわかりやすい英語で話してくれて、
たくさん話が出来ました。

で、なぜかコーラをおごってくれて、そのあとものすごいキツイお酒を飲まされそうになったのですが、
アルコールは飲めないという旨を伝えると、バーカウンターの黒人さんに飲ませてました。すんません(笑


で、やっと友達の出番。
ソロが1分間ずつあるショーで、みんなすごく上手でした。
よくあんなに体が動くな、と思いました。

ショーが終わって、時間も時間だったし、帰ろうと思って、話しかけてくれた外人さんたちにバイバイというと、黒人さんが出口までついてきて、

黒人さん「なんで帰るの?喋ろうよ」

私「明日朝早いから(嘘)帰らないと」

黒人さん「10分だけ喋ろうよ」

私「ごめん、眠い」

黒人さん「えー10分くらいいいじゃない」

(ここからひたすら「10分だけ喋ろうよ」と粘られる)

私「明日仕事だから(嘘)!またいつか会いましょう!」


と言って逃げてきました。




ふー、クラブって怖い…
もう絶対一人で行かんとことおもいました。






Tadpole Jr.家訓!
クラブには一人で行かないこと!


あー怖かった…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
TOP